安全なサプリメントの証「トクホ」

明日のためのサプリメント講座
アメリカでのサプリの認識は、食品と医薬品の間に位置しています。
定義としては

「ハーブ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸等の栄養素を1種類以上含む栄養補給のための製品」

となっており、これはアメリカの法律で決められていることです。

日本の場合はアメリカのような中間的な立ち位置は存在しません。
食品か、医薬品かのどちらかです。
サプリは医薬品ではないので、特別な承認を必要とせずに製造販売できる特徴を持っています。
そして法律で病気の予防、治療を目的とするものではないとされています。
サプリは商品自体に効能表示が無いのはこのためであり、法律で禁止されているのは皆さんが意外と知らないことだと思います。

それでは安全性に不安を感じる方もいると思いますが、その為に「トクホ」という基準が存在します。
健康食品の中でもある一定の審査を通過した商品のみ「特別健康食品(トクホ)」という機能表示が許されています。

このトクホが記載されている商品は安全なサプリだという決定的な証拠です。
商品を選ぶ際は、このトクホマークは記載された商品を選ぶことをおすすめします。
いくら安全な健康食品だと言っても、安全基準が通った商品を選んでみてください。